ヘアケア

ダメージヘアの悩み

投稿日:

あなたにも経験がありませんか?

どんなにケアをしても、髪のダメージが減らないこと。

枝毛や髪のぱさつきか悩みと言う人は大勢います。人はそれぞれ髪質というものはありますが、髪のダメージをガードすることは別問題です。美しいしなやかに髪になるには、どうすればいいのでしょうか。

髪の構造は?

髪の構造は、海苔巻きに似ているといいます。「キューティクル」「コルテックス」「メディラ」という三つの部分が髪にはあります。

ノリ巻きでいえばノリ、ご飯、具です。ご飯部分のコルテックスは、ノリのキューティクル部分が壊れると表に出てきます。

同様に、キューティクルが破損すると、中のコルテックスの部分がダメージを受けます。洗髪にしろ、ブローにしろ、キューティクルを壊さないお手入れが必要です。

髪は、一度破損すると修復されません。キューティクルがダメージを受ける理由は、毛染めやパーマ、髪の脱色、過度なドライヤー、紫外線による影響などです。

キューティクルがダメージを受けているいうことは、そのいずれかに原因があるということです。

まずは自分の行動を振り返ってみて、「間違ったヘアケア」がないかを考えてみることが「美髪」への第一歩かもしれません。

-ヘアケア

Copyright© 美選館.net , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.